痔を予防する

痔の予防の大前提としては、血流を良くすることが挙げられます。痔というのは血流の病気とされており、痔を起こさせないよう予防するためには、血流を良くするというのが当然にして第一の方法であるというわけです。とはいえ、現代では生活習慣病などが起こりやすくなっている背景にもあるとおり、生活習慣の変化によって血流がうまく流れないこともあるのです。

痔の予防に欠かせないのは、食生活を始めとした生活習慣の改善です。特に夜更かしなど不規則な生活を行っていると、スムーズな血流は望めなくなるため、出来るだけ正しい時間帯に眠ることを心がけなければなりません。他にも、特に多くなっているのが長時間のデスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を維持してしまうことです。これは血流の促進には大敵であるため、三十分から一時間おきにストレッチなどをして解決する必要があります。

痔の予防に関して、肛門部を清潔に保つことは必要不可欠です。毎日の入浴は、どれだけ忙しくても行うべきでしょう。また入浴時に湯船に浸かることでも、血流促進の効果は充分に見込めます。また栄養不良を起こさないよう食事のバランスも考え、同時に辛いものを摂取しすぎないようにするなどして、痔のリスクを出来るだけ下げるようにしましょう。

これ以外に禁煙や禁酒なども、痔の予防には高い効果を持っています。嫌な痔を発症させないようにするため、生活習慣は規則正しく整えるようにしましょう。