痔の治療薬

医師によって処方される痔の治療薬は、痔の種類によって様々ですが、例えば切れ痔なら便を軟らかくするための軟便剤や患部に塗布する膏薬、いぼ痔なら炎症を抑えるために抗炎症薬の投薬などが考えられます。外痔核であれば切れ痔と同じように膏薬を使うこともあります。どの痔にせよ、痛みが出てくる場合であれば、鎮痛剤を処方されることもあるでしょう。

とはいえ、痔の怖さなどを知っていても、やはりどうしても恥ずかしくて診察に行きたくないという方もいらっしゃいます。実際のところ、たとえ相手が医師だとしても割り切れないという方は多いため、診察を先延ばしにして症状が重度に陥ってしまうというケースが起こってしまうのです。そういったことを起こさないため診察は受けるべきですが、どうしても抵抗があるという方のために、薬局などで市販されている治療薬もあります。

「痔にはボラギノール」という謳い文句はご存知の方も多いでしょうが、実際のところボラギノール天藤製薬株式会社により販売されているボラギノールは種類も様々で、あらゆるタイプの痔に対応しています。たとえば肛門内に直接挿入して治療する坐薬タイプのものから、坐薬タイプに抵抗のある方に対応する軟膏タイプのものまで、人によって適した種類の治療薬を選べます。

市販の治療薬なら大正製薬株式会社のブリザSなども有名です。これらを使用するにしても医師の処方があれば確実ですが、どうしても抵抗があるという場合なら、用法・用量を遵守して市販の治療薬を使用するのも手でしょう。



痔の予防法と治療法



クラフォラン
クラフォランなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

レーシック
レーシックなら吉野眼科の吉野先生がオススメです!